<特別寄稿「私的古川論」>第2回更新!

さまざまな形でご縁のある方々に、それぞれの角度から古川日出男を論じていただく贅沢企画。第2回はライターの碇本学さんです。小説『サマーバケーションEP』の舞台となった神田川を源流から東京湾まで辿る“サマバケ・レポート”と、街を散歩するように古川作品について思いを巡らす論考の二本立て!! たっぷりお楽しみください。 続きを読む