New!

10/30開催 小野賢章 × 細谷佳正 朗読劇 THE CLASSIC ~「平家物語」「犬王の巻」の世界~

『平家物語』と『平家物語 犬王の巻』の要素を盛り込んだ朗読劇が、お二方の声優さんによって京都・西本願寺にて上演されます。

➡️公式HP

日時:2022年10月30日(日)
【1回目】13:00開場/13:30開演 【2回目】16:00開場/16:30開演
(公演時間:約1時間30分 ※途中休憩を予定)

会場:龍谷山本願寺(西本願寺) 国宝「鴻の間」

出演:小野賢章/細谷佳正

料金:S席7,000円・A席5,000円(税抜)

【出演者ファンクラブ会員先行受付】
8月19日(金)18:00~8月28日(日)23:59
小野賢章ファンクラブサイト
細谷佳正ファンクラブサイト

【プレイガイド先行受付】
8月30日(火)18:00~9月5日(月)23:59
【一般販売】
9月17日(土)10:00~
➡️チケットぴあ 


問い合わせ:
☎︎03-5790-6423 (11:00〜17:00 平日のみ)
📨theclassic-reading@nhk-p.co.jp

 

「コロナ時代の銀河 朗読劇『銀河鉄道の夜』」が第32回宮沢賢治賞奨励賞を受賞!

花巻市が主催する宮沢賢治ゆかりの賞を、朗読劇『銀河鉄道の夜』制作チームとして頂戴することになりました。

受賞作品「コロナ時代の銀河」は、活動10年目となる2021年3月に無観客で“上演”し映像作品に仕上げて無料公開したもの。現在も配信中ですのでこの機会にぜひご覧ください!

➡️花巻市HP

*関連情報*

対談:河合宏樹 × 古川日出男「コロナ時代の銀河」

朗読劇『銀河鉄道の夜』HP

【配信開始】講演会「『ラテンアメリカ文学のブーム』の原点 ―マリオ・バルガス・ジョサ『街と犬たち』の魅力―」

先日のトークイベントの模様がYouTubeで公開されました!

マリオ・バルガス・ジョサの『街と犬たち』を中心に、マルケス、ボルヘス、コルタサルといった南米文学の作家たち(『木木木木木木  おおきな森』参照のこと!)について、研究者の寺尾隆吉さんとともに語っています。