トップページ

このサイトについて

当サイトは、古川日出男デビュー20周年を記念し、朗読劇「銀河鉄道の夜」スタッフが制作・管理する2019年3月31日までの期間限定特設サイトです。
毎週金曜20:00更新の「古川日出男からのお便り」をはじめ、最新情報や特別企画など随時更新していきます。

ご挨拶

なんだか大変なことになりました。というのも、20年も作家をやってしまったのです。しかも、今後もどうやら死ぬまで作家をやりつづけそうなのです。「やりつづけたいな」という思いと「死にたくないな」という思いがシノギを削っています。どっちがいいんでしょうね。どっちも同じなのか。アドバイスお願いします。

そんなわけで、折にふれて道を誤り、悩みがちな自分(=古川日出男)を見るに見かねて、有志がサイトを作ってくれました。これは、古川日出男が、古川日出男の道を踏み誤らぬよう、古川日出男っぽい人生をまっとうできるようにと用意してくれたマップです。読者の人にもいろいろと有用なマップなんじゃないかと思います。活用お願いします。

Many thanks in advance.

古川日出男

 

最新情報

New!

<特別寄稿「私的古川論」>第3回更新!

さまざまな形でご縁のある方々に、それぞれの角度から古川日出男を論じていただく贅沢企画。第3回は高校の後輩であり「ただようまなびや 文学の学校」を共に立ち上げ、制作・公報・スタッフのまとめ役を担っている森彰一郎さんです。パブリックな“小説家”のイメージとはまた違った、森さんにとっての古川日出男とは?http://furukawahideo.com/furukawaron/

New!

7/30刊行『「小説家」の二〇年 「小説」の一〇〇〇年/ササキアツシによるフルカワヒデオ』

佐々木敦と辿る古川日出男、20年の軌跡!
これまで折りにふれ行われてきた幾多のインタビュー/対談が一冊の本に纏まりました。一人の小説家の生々しい苦闘の記録であると同時に、共に同時代を生き抜いてきた批評家による「小説家・古川日出男原論」でもある貴重かつ重要な一冊です。
ele-king books HP:http://www.ele-king.net/books/006413/

発売日:2018年7月30日(月)
出版社:Pヴァイン
http://www.ele-king.net/books/006413/