New!

カクシンハン リーディング公演『ローマ帝国の三島由紀夫』放映決定!

2021年12月にシアター風姿花伝にて上演された舞台のもようがBSで放映されることとなりました。
演出家・木村龍之介さんとツワモノ俳優陣による刺激的なリーディング劇、ぜひご覧ください。

➡️BS松竹東急HP

➡️戯曲『ローマ帝国の三島由紀夫』

放映日時:2022年10月1日(土)・15日(土)両日とも 24:30 – 27:16

放送チャンネル:BS松竹東急(BS260ch)
※視聴方法はこちらをご覧ください

【無料公開】『D – composition』ライブ映像

5/22に開催されたイベント『D – composition』のライブ映像がYouTubeにて無料公開されました。最後に行なわれた約30分におよぶ特別セッションにリーディングで参加しています。

読んだテキストは『馬たちよ、それでも光は無垢で』『ゼロエフ』+書き下ろしの詩篇/詩片より。

【10/1開催】早稲田大学国際文学館にて対談&ライブイベント:向井秀徳×古川日出男『A面/B面 ~Conversation & Music』

ロック・ミュージシャンの向井秀徳さんと語り、演奏し、読み、歌い、それをその場でレコードに刻むというスリリングなセッションを行ないます。

➡️早稲田大学国際文学館HP

[柳井イニシアティブ]レコードプロジェクト『A面/B面 ~Conversation & Music』

開催日時:2022年10月1日(土) 17:15~18:30(17:00より受付)
会場:早稲田大学国際文学館2Fラボ

出演:古川日出男、向井秀徳
ミキシング&マスタリングエンジニア:山根アツシ

対象:学生、教職員、一般
参加費:無料、事前登録(※こちらから)が必要です。

募集締切:9月23日(金)
申込み多数の場合は、抽選といたします。当選した場合は、28日までにメールでご連絡いたします。
※国際文学館閉館後に実施するため館内の見学はできませんので予めご了承ください。

主催:柳井イニシアティブ
共催:早稲田大学国際文学館

【9/15公開】 ASIAN KUN-FU GENERATION『「プラネットフォークス」 5-hour liner notes』にインタビュアーとして出演

最新アルバム『プラネットフォークス』のレコーディング風景に、古川とASIAN KUN-FU GENERATIONのメンバー4人の座談による〈セルフライナーノーツ〉を交えた映像が公開されます。アジカンというバンドについて、アルバムについて、また各収録曲について、5時間超にわたって聴きどころや制作秘話を聞いています。

まずは第1弾として、9/15(木)にティザーイントロダクション、翌16日(金)に「- You To You – 編」「- 解放区 – 編」、その後、毎週数曲ずつ順次公開される予定です。

【11/8開催・本日9/15より先行受付】『平家物語 諸行無常セッション』(仮)映画化記念 上映+ライブイベント:古川日出男×坂田明×向井秀徳「皆既月蝕セッション」

2017年5月に高知県・五台山竹林寺にて行なった伝説のライブが映画化されることになりました! 古川・坂田・向井の3人が再び一堂に会し、河合宏樹監督とともに、まずはプレミア上映+特別ライブでお披露目です。ぜひご参加ください!

➡️「皆既月蝕セッション」HP

 

日時:2022年11月8日(火)18:00開場/19:00開演
会場:渋谷 WWW

出演:古川日出男×坂田明×向井秀徳、河合宏樹(映画監督)

料金:<前売>4,500円(税込/1ドリンク代別)
<当日>5,000円(税込/1ドリンク代別)

チケット発売:
先行受付(e+):9月15日(木)12:00〜9月25日(日)23:59
一般販売(各種プレイガイド):10月1日(土)10:00〜

問い合わせ:WWW(☎︎03-5458-7685)

【9/13配信開始】特別座談会「古川日出男×邦楽演奏家―日本の歌、語りをたずねて―」

国立劇場改築前の“さよなら公演”のための特別企画として、邦楽演奏家の方々から奥深き邦楽の世界についてお話を伺いました。

➡️国立劇場HP

配信日時:2022年9月13日(火) 10:00~

登壇者:古川日出男(小説家)、都一中(一中節三味線方)、藤本昭子(地歌箏曲家)、清元紫葉(清元節三味線方)、杵屋直吉(長唄唄方)

視聴方法:映像配信サイト「ミレール」にて
視聴料金:500円
販売期間: 9月13日(火) 10:00 ~ 10月15日(土) 23:59

配信元:国立劇場